2010年06月16日

被害農家への経営支援策を拡充=農水省(時事通信)

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫が広がっている問題で、農林水産省は15日、被害農家に対する経営支援策を拡充すると発表した。家畜を殺処分した農家が優良な種牛などをリース方式で導入する場合、金利相当額の2分の1を補助。家畜市場の閉鎖で子牛や肥育牛の出荷が遅延した場合の助成金も交付する。
 また、経営継続が困難となった農家への融資に利子補給する事業の枠を100億円から300億円に広げるとともに、農家への貸付限度額も引き上げる。 

【関連ニュース】
雇用助成金に特例措置=口蹄疫発生の農家限定
施政方針演説全文

痴漢容疑で自衛官逮捕=電車で女子高生触る―和歌山県警(時事通信)
振興銀事件 偽装取引を承認 取締役会、SFCGに持ち掛け(産経新聞)
「日本人に敵意」… 日本語言い違え、慌てて「世界で最も尊敬できる人」(産経新聞)
水柱80メートル!! 神戸港で機雷爆破処理(産経新聞)
<参院選>みんなの党が長崎選挙区で市議擁立(毎日新聞)
posted by ニシザワ カズシ at 15:10| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。