2010年03月03日

5歳女児虐待、継母再逮捕へ=傷害致死容疑−兵庫県警(時事通信)

 兵庫県三田市で昨年11月、5歳の女児が死亡した事件で、継母の寺本浩子容疑者(27)が虐待死させた疑いが強まったとして、県警三田署が傷害致死容疑で週内にも同容疑者を再逮捕する方針を固めたことが2日、捜査関係者の話で分かった。
 捜査関係者によると、寺本容疑者の長女夏美ちゃんは昨年11月、三田市の自宅で意識不明となって病院に運ばれ、急性硬膜下血腫で死亡した。同容疑者は「ベランダで転んだ」と説明したが、死因に不自然な点があり、同署が捜査していた。
 一方、神戸地検は2日、寺本容疑者を傷害罪で起訴した。起訴状によると、昨年6月24日に三田市の自宅マンションで夏美ちゃんの顔を殴った上、はさみで腕を切りつけ、約1週間のけがを負わせたとされる。
 夏美ちゃんは翌日、通っていた幼稚園からの連絡をきっかけに、川西こども家庭センター(児童相談所)に保護された。寺本容疑者はセンターに「子育てを負担に感じた」と話したため、負担を減らす対策をした結果、センターは約1カ月後の7月下旬、夏美ちゃんを自宅に戻していた。 

【関連ニュース】
被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて
長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か
虐待死の男児、昨年10月入院=頭にけが、問題発覚後
児童虐待も匿名通報=2月から対象を拡大
「学校の感度低い」=児童虐待死事件で

<医学部新設>民主党に反対の請願 医学部長病院長会議(毎日新聞)
チリ巨大地震 津波の規模「一番大きくなること想定」 気象庁(産経新聞)
賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁(産経新聞)
子ども手当ては満額支給=鳩山首相(時事通信)
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件−京都・亀岡(時事通信)
posted by ニシザワ カズシ at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。